【炊き出し支援協議会】2017年3月報告

20140908163335ebe_201703111433447b2.jpg
20140908163658338_20170311143345f63.jpg


移動販売車炊き出し支援協議会の報告です。

2016年度は、当会からの炊き出しはありませんでしたが、
代表者・舟橋がほぼ毎月開催している『移動販売車セミナー』の中で
新しく移動販売車を始めようと思っている方々に
私達が出来る社会貢献のひとつとして、
移動販売車炊き出し支援協議会のお話をさせていただきています。

個人事業として営業している方が大半の移動販売車。
今はキッチンカーやフードトラックという呼び方で沢山の方に
知っていただいているように思います。

個人が出来る支援には限りがありますが、それでも
たった一杯の温かいスープが被災者に癒しや元気をお届けできる。

「平等に、多くの人に」という支援は、行政や大企業・NPOにお任せして
私達が可能な範囲で出来る支援を考えてきたいと思います。


先日、タクシー会社が災害当時に行った支援についてテレビで紹介されていました。
タクシーの無線を使って、一台は災害本部に留まって
他のタクシーからどこがどんな被害なのかを伝えてもらったそうです。

そして、燃料が切れるまで4日間、無料で送迎をしたそう。
今はその経験をマニュアルにまとめて、自治体に提出されているそうです。


当会でもそんな経験談を参考にしながら、個人と個人が繋がる支援の仕組みを
整えて行きたいと思います。




<炊き出し支援協議会 現状報告>
登録者数 274人
登録金合計金額 136,000円
登録用紙設置協力店 61店舗
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

idoseminar

Author:idoseminar
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード