HONKY TONK(ホンキートンク)店名の由来

先日「NAGOYA屋台村プラス協会」の忘年会がありました。
そちらで親睦をはかる意味でも、
各移動販売車店舗名の由来聞いて皆さんに事前にお渡ししました。

内容が面白かった事、
そしてその席で全てを紹介し切れていない為
このブログをかりて紹介させて頂きます。

最初は名古屋地区の移動販売車としては珍しい、
全国を飛び回るご夫婦のケータリングカー、
ホンキートンク棚次さん
先頭バッター、お願いしますm(_ _)m

20081215001


ホンキートンクの由来ですが、
西部劇とかカントリー系の音楽が好きな方ならご存知と思います。
場末の酒場とか調子はずれとか、飲んだくれとか意味はいろいろです。
私のは調子はずれでしょうね!!
学生時代によく行った店にホンキートンクという店が京都の宝ヶ池にあります。
由来はこのあたりでしょうかね。



おっ、「京都」というキーワードまで出て来ました。
ホンキートンクさんは、今は名古屋ですが以前は違うんですよね。
奥様は海外生活までしてみえた自由奔放さが移動販売車でも発揮され、
「楽しいケータリングカー生活」見本になります。


ヤフーの国語辞書で、『ホンキートンク』検索してみました。
 ホンキートンク【honky-tonk】
 安酒場のことをいうアメリカ黒人の俗語。また、そこで演奏されるにぎやかなピアノ音楽。

うんっ、
ホンキートンクさんの説明の方が詳しいような(笑)
お二人の移動販売車ライフ、ホンキートンクそのままですね。


お酒は呑まれいないのですが、
全国を飛び回る名古屋の移動販売車さんにはあまり居ない軽快なフットワーク。
全てお二人で楽しく動き回る姿をこれからも期待しています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

idoseminar

Author:idoseminar
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード